HDカメラの映像を映すなら  CV-H2213P

 製品説明
CV-H2213PはAHDカメラの映像を変換し、HDMI端子やVGA端子を備えたモニターに映すためのコンバーターです。 AHDレコーダーを通さずにモニターに映したい場合や、コンポジット映像(BNC端子)に変換できるため、 既設のアナログカメラシステムにAHDカメラをつなげる場合にご使用ください。

AHDカメラ映像をAHD2.0レコーダーを通さずにモニター表示
AHDカメラの映像をAHD2.0レコーダーを通さずにフルハイビジョンでモニターに映すことができます。 フルハイビジョンモニター(HDMI)とパソコンモニター(VGA)へ同時出力も可能です。 HDMI 端子、VGA 端子に接続 ※注 モニターによってはフルハイビジョンで映せない場合があります。

既設のアナログカメラシステムにAHDカメラを接続(CVBS変換出力)
AHDカメラを既設のレコーダー(CVBS) やモニター(CVBS) につなげることができます。 レコーダー(CVBS) やモニター(CVBS) に接続可能 ※注 ハイビジョン画質で、映像の録画と確認はできません。接続には別途接続コネクターなどが必要です。

2台のカメラの映像を切替えて表示(AHD 2入力)
AHDカメラの映像は手動で切替えることができます。 2台のカメラの映像を切替えて表示可能 ※注 VGA端子・HDMI端子に対応。BNC端子への映像出力はできません。

カメラAの映像画面の中に、カメラBの映像画面を表示(AHD 2入力時PIP)
メイン画面とサブ画面のカメラ映像は手動で切替えることができます。 2台のカメラの映像をピクチャーインピクチャーで表示 ※注 VGA端子・HDMI端子に対応。AHD 2入力時、BNC端子への映像出力はできません。
PIP=ピクチャーインピクチャー
 接続方法・設定方法
セッティングスイッチの切替えで動作状態や入出力状態の設定変更ができます。 1台のカメラ+モニター2台の接続イメージ

1台のカメラ+モニター2台の接続イメージ
カメラ1台の映像をフルハイビジョンでモニターに映します。 1台のカメラ+モニター2台の接続イメージ ※注 モニターによってはフルハイビジョンで映せない場合があります。

1台のカメラ+モニター3台の接続イメージ
CVBSモニター(BNC端子)、パソコンモニター(VGA端子)、HDMI端子に対応した映像出力端子を備えており、 最大3台のモニターに同時に映像を映すことができます。 1台のカメラ+モニター3台の接続イメージ

2台のカメラ(PIP)+モニター2台の接続イメージ
カメラ2台の映像をパソコンモニター(VGA端子)、HDMI端子それぞれのモニターに同時に映すことができます。 2台のカメラ(PIP)+モニター2台の接続イメージ ※注 モニターによってはフルハイビジョンで映せない場合があります。
PIP=ピクチャーインピクチャー
PIP(ピクチャーインピクチャー)の設定
■ サブ画面の表示位置を変更する場合の設定
サブ画面の表示位置を「左・右 矢印」ボタンで変更できます。上下左右の四隅に変更することができます。 設置イメージ

■ サブ画面の大きさを変更する場合の設定
サブ画面の大きさを「左・右 矢印」ボタンで変更できます。 サブ画面のメイン画面との割合いは最小時でおよそ25%、最大45%まで10段階で調整可能です。 設置イメージ

 同梱品

@本体
AACアダプター(ケーブル長 約1.5m)
B取扱説明書(保証書付)
C取付ネジ4本
Dコンクリートアンカー4本

 製品仕様

型式CV-H2213P
ビデオ入力AHD 1.0 720p@25/30Hz、AHD 2.0 720p@50/60Hz、1080p@25/30Hz、NTSC、PAL
ビデオ出力HDMI&VGA (480p、576p、720p/50/60Hz、1080i/50/60Hz、1080p/50/60Hz)、
CVBS (NTSC、PAL)
入力形式BNC×2 (75Ω 1Vpp)
出力形式HDMI Type-A、D-Sub 15 ピン、BNC (75Ω 1Vpp)
スイッチセッティングスイッチ×1、タクトスイッチ×2
動作温度・湿度0 〜 40℃・80% 以下(結露なきこと)
電源・消費電流DC12V・最大5W( 330mA)
外観寸法88(W)×130(L)×30(H)mm
質量275g

 外形寸法図

設置イメージ

 PDFダウンロード

外形寸法図 取扱説明書 リーフレット(PDF)
その他製品の外形寸法図、取扱説明書のダウンロードは こちらへ

ページの先頭へ